ゆず茶の手作りにはまってます。

ゆず茶の手作りにはまってます。
今年は、ゆず茶作りにはまってます。
もちろんゆず茶にも。
ゆず茶作りって、本当に簡単。
ゆずをお湯で、たわしを使ってしっかり洗って、1日くらい乾かします。
そして、皮ごと薄くスライスして、種は取って、はちみつに漬けるだけ。
たったこれだけ。
漬けてすぐでも飲めますが、翌日ぐらいからが
馴染んでおいしい。

延々とゆず茶をスライスする作業、
何も考えず、包丁を動かす単純作業、これ自体が好きです。
ゆずって、レモンよりもっと種が多いのですが、
この種を一つ一つ丁寧に取り除いたり。
作業の間中、ずっとゆずの香りで癒されます。
お昼にする、この作業、おだやかな時間が流れます。

それに、
編み物や、何か野菜などを延々と包丁で刻むような、
単純作業の繰り返しは、ホルモンに影響して女子力アップすると、
何かで読んだ気がします。
うろ覚えですが(笑)。
でも、出来上がったゆず茶はビタミンCたっぷりだし、お肌にいいし、
女子力アップは間違いなし。
はちみつだって、アンチエイジングに効果あり、と聞いてます。
おいしくて、きれいになれるなんて、言うことなし。

のんびりと、ゆずの香りを楽しみながらのお茶の時間も、女子力アップ。
そのゆず茶を、手作りしたというのも、
丁寧に生活している感じがします。自己満足ですけど。

そして、小さな瓶に入れて、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。
見栄えもします。超簡単なのに。
「えッ?作ったの?」と驚かれます。
これも快感(笑)。
この超簡単なのに見栄えがするのって、簡単にカブを上げられて、
ちょっとうれしいです。
ただ、ゆず茶作るくらいだから、お料理やお菓子作りもできるはず、と
思われているような感じもあります。
誤解ですが、うれしい誤解です。

ゆずって、うちの近所のスーパーだとだいたい2個で198円くらい。
安い!です。
ゆず茶は買うより、作ったほうが安いかも。
はちみつの安いのを見つけたら、ゆず茶のために買っておきます。
手作りのゆず茶でも十分おいしい。
もうすでに4回は作ってますが、今年はこの後も何回作るのかなあ。エクスレッグスリマーの口コミは本当?それとも嘘?