今年も畑で大きくなった大根や白菜

自宅から100メートルと離れていない所にある150坪ほどの畑で野菜を栽培しています。 と言っても主な耕作者は夫ですが、ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなど形はだいぶ変でも美味しくて、殊に夏のトマトの甘さはサラダにしたり、バナナを入れてスムージーで頂いたりして 暑い時期のご馳走でした。 今年は生産地の北海道が これでもかと4本もの台風に見舞われ、市場の高値と品薄状態は主婦の大きな関心です。 夫の趣味とはいえ、耕作に感謝しきりです。
ついこの間まで夏野菜で賑わっていたのに 今は大根が青々と葉を広げ、また白菜も丸まって徐々に大きくなっていっ、ています。 初冬の畑です。 先々週くらいから 夫に大根の生育の程度を聞いて 気になるのなら自分で見に行けばいいのにと煩がられていて、今日 畑へ行きました。 これだけ朝晩の冷え込みもあると おでんを食べたい気持ちが一気に高まります。  今日こそおでんと決め 出かけた畑は夏、秋とは一変して 大根が青々と葉を広げ、白菜はまるまる葉をくるみ込み 来年の初夏、収穫を待つ先月植えたばかりの玉ねぎの苗が、マルチと呼んでいるビニールシートに規則的にあいている直径5センチのほどの穴からすっと とがった葉を 立てていました。
青い葉を持ってよいしょと大根を抜き、葉を切り落としました。  ビタミンがいっぱいあることはその青々した色を見ただけで想像出来ますがもったいないけれど 今日はごめんねと畑に残し 大根本体を家に持ち帰りました。
畑でもう一つ大切なことがあります。完全に私の個人的スケジュールで いつキムチ漬けが出来るか予定を立てるためです。 白菜の生育状況に従って 漬け込む日を決め、やんにょんと呼ばれる白菜の葉と葉の間に挟み込む具の材料を準備をしなければなりません。 畑で大きくなってきた白菜を見て 私の冬がやって来たとキムチ漬けへのスイッチが入りました。 漬物用の桶や重石も一年ぶりにチェックしなくてはと忙しい思いに駆り立てられました。青の花茶 口コミ