hanaオーガニックムーンナイトミルクの成分

hanaオーガニックムーンナイトミルクの成分は以下の通りです。
箱からの転載になりますので、参考にしてくださいね♪

見てもらえばわかると思いますが、さすがオーガニック化粧品だけあります!

皮脂と近いバランスにこだわって作られているそうで、ローズの濃縮液とたくさんの精油が使われてます。

普通化粧品には、パラベンや安定剤、香料などの化学成分が入ってるのですが、hanaオーガニックには一切使用されてませんね。

成分には使用量の多いものから表示させるという決まりがあるので、ダマスクバラ花水が1番に表示されてるということは、ほとんどがそれでできてるということ。

だからあんなにローズの自然な香りがするんだと納得ですね!

オーガニック化粧品にはちゃんとした国際的な基準があって、hanaオーガニックの製品は全てフランスの国際オーガニック基準に基づいて製造されてるそうです。

日本にはそういうオーガニックの基準が曖昧で、無添加化粧品や自然派化粧品と同じようなものと思いがちですが、全く違うそうで、無添加化粧品でも化学成分は入ってるそうです。

基準さえ守っていれば、化学成分が入っていても無添加や自然派を名乗れるということだそうで、意外とそんなこと知らずに、なんだかイメージだけでいいのかなぁ~なんて思ってました。

オーガニックは一番自然でお肌にも負担のない成分で作られてるってことですね。
試してみても後悔はないと思いますよ♪

ムーンナイトミルクを使ったマッサージ

hanaオーガニックのムーンナイトミルクを購入すると、冊子がついてくるのですが、
その中にムーンナイトミルクを使ったマッサージが紹介されていました。

顔につけるだけでなく、つけた後に手のひらに残っているムーンナイトミルクでやっても出来るマッサージですので、試してみて損はありませんよね♪

このマッサージで女性ホルモンを高めることが可能とのことですから、全ての女性におすすめしたいです!

ムーンナイトミルクを手全体になじませて、爪の根本をぎゅ~っと10秒ほど刺激します。
たったこれだけで、女性ホルモンが高まるならやって損はないでしょう?!

なんでも、爪の生え際には末梢神経が集まっているために、そこを刺激することで視床下部を活性することができるそうです。
ムーンナイトミルクのローズの香りを嗅ぎながら行うことで更に効果がアップするというわけです。

肌のお手入れと一緒に習慣化させていつまでも女性としての美しさを保ちたいものです♪

カテゴリー: style |

就活が本格化する前に!押さえておきたい就活の口紅

最近では「口紅は大人がつけるもの」なんて考えも薄れつつあります。学生さんもかわいい色やちょっと派手な色のリップメイクを楽しんでいますね。また、最近は派手なカラー、ツヤのあるリップメイクが学生さんのトレンドでもあります。しかし、そのままいつものおしゃれメイクで就活に臨むのはちょっと待って。就活が本格的になってくる前に、キチンと就活用のリップメイクについても頭に入れておきませんか。就活は基本的に面接が中心。話す機会が多いので、思ったより口元は見られているのです。そのため、ノーリップだとちょっと寂しい印象になりますよね。職種によってリップメイクに差があるものの、1本は必ず持っていきたいカラーが「ピンクベージュ系」。明るすぎず、またダークすぎず、ほどよいナチュラル感を与えてくれるのがピンクベージュなのです。もちろん、社会人になってからのオフィスメイクで、ピンクベージュを使用している方も非常に多いです。スーツにも合う、非常に万能な色なのです。就活だし、透明のグロスでいいかな…。なんて考えてる方も、結構多いのでは?グロスのみだと、カジュアルすぎる印象を与えてしまいます。また、色味が付いていないので、ツヤが悪目立ちしてしまい、スーツでは浮いてしまう可能性もあります。しっかり色味をつけるなら、やはり口紅がおすすめ。リップブラシを使用し、丁寧に唇の輪郭を取ることで、上品な印象になります。もちろんグロスを重ねれば、普段使いもできるのでおすすめです。シャンプー

カテゴリー: style |

今年も畑で大きくなった大根や白菜

自宅から100メートルと離れていない所にある150坪ほどの畑で野菜を栽培しています。 と言っても主な耕作者は夫ですが、ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなど形はだいぶ変でも美味しくて、殊に夏のトマトの甘さはサラダにしたり、バナナを入れてスムージーで頂いたりして 暑い時期のご馳走でした。 今年は生産地の北海道が これでもかと4本もの台風に見舞われ、市場の高値と品薄状態は主婦の大きな関心です。 夫の趣味とはいえ、耕作に感謝しきりです。
ついこの間まで夏野菜で賑わっていたのに 今は大根が青々と葉を広げ、また白菜も丸まって徐々に大きくなっていっ、ています。 初冬の畑です。 先々週くらいから 夫に大根の生育の程度を聞いて 気になるのなら自分で見に行けばいいのにと煩がられていて、今日 畑へ行きました。 これだけ朝晩の冷え込みもあると おでんを食べたい気持ちが一気に高まります。  今日こそおでんと決め 出かけた畑は夏、秋とは一変して 大根が青々と葉を広げ、白菜はまるまる葉をくるみ込み 来年の初夏、収穫を待つ先月植えたばかりの玉ねぎの苗が、マルチと呼んでいるビニールシートに規則的にあいている直径5センチのほどの穴からすっと とがった葉を 立てていました。
青い葉を持ってよいしょと大根を抜き、葉を切り落としました。  ビタミンがいっぱいあることはその青々した色を見ただけで想像出来ますがもったいないけれど 今日はごめんねと畑に残し 大根本体を家に持ち帰りました。
畑でもう一つ大切なことがあります。完全に私の個人的スケジュールで いつキムチ漬けが出来るか予定を立てるためです。 白菜の生育状況に従って 漬け込む日を決め、やんにょんと呼ばれる白菜の葉と葉の間に挟み込む具の材料を準備をしなければなりません。 畑で大きくなってきた白菜を見て 私の冬がやって来たとキムチ漬けへのスイッチが入りました。 漬物用の桶や重石も一年ぶりにチェックしなくてはと忙しい思いに駆り立てられました。青の花茶 口コミ

カテゴリー: style |